八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
東京ミッドタウンのイルミネーション「ミッドタウン・クリスマス2013」その2
東京ミッドタウン「スターライトガーデン2013」

ミッドタウンイルミの主役「スターライトガーデン」

前回の続きです。 今回は東京ミッドタウンで開催中の「ミッドタウン・クリスマス2013」会場の、最も奥にあるメインコンテンツ「スターライトガーデン」のことを書いてみたいと思います。
「ミッドタウン・クリスマス2013」ホームページによると、今年は7年目になるそうで、芝生の広場に青をベースカラーに約28万個のLEDを敷き詰めた、とのこと。


世界初の新技術「クロスオーバーイルミネーション」

東京ミッドタウン「スターライトガーデン2013」

弧を描いた光が地面に落ちると波紋のように青い光が広がって、ショーの始まりです。
「スターライトガーデン」のイルミはストーリーっぽい流れを繰り返し続けています。


東京ミッドタウン「スターライトガーデン2013」

空中を行き交う光のアーチ。この立体交差する光のアーチは「クロスオーバーイルミネーション」という世界初の新技術とのこと。360度の全方位から眺められる光のアーチは技術的にも凄い…らしいです。


東京ミッドタウン「スターライトガーデン2013」

アーチ以外にも光が縦横に走るのは例年通り。


東京ミッドタウン「スターライトガーデン2013」

そして色も様々に変化します。


東京ミッドタウン「スターライトガーデン2013」

約28万個のLEDが広範囲に敷き詰められているため、結構明るく、写真を撮るのは比較的ラクです。
きちんと構えて丁寧に撮れば、三脚なしでも手ブレしてしまうことは少ないのではないかと思われます。


東京ミッドタウン「スターライトガーデン2013」

2年前に来た時は右奥に地球に見立てた光のドームがあって、全体の「要」になって迫力がありましたが、今回は全体的な立体感の表現に力を入れた様子です。


東京ミッドタウン「スターライトガーデン2013」


ではさらに次回(最終回)に続きます。

印刷物デザインのグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
会社案内、パンフレット、チラシなど印刷物全般のデザイン承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、ショップカードなども制作例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
東京ミッドタウンのイルミネーション「ミッドタウン・クリスマス2013」その1
ミッドタウン・クリスマス2013「スターライトガーデン」

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーション

東京ミッドタウンのイルミネーション「ミッドタウン・クリスマス2013」を見て来ました。
2013年12月25日(水)までの開催とのこと。
(開催の詳細は「ミッドタウン・クリスマス2013」ホームページをご覧ください)

東京ミッドタウン「シャンパンイルミネーション」

例によって写真をたくさん撮ってきたので、先日の東京よみうりランドの「ジュエルミネーション」の時のように分割してお送りします。今回は3回の記事に分けて投稿します。


順路に従い「スターライトガーデン」へ向かいます

一昨年にこのブログでも記事を書きましたが、そのとき以来、2年ぶりのミッドタウンのイルミとなります。今回もミッドタウンの正面から順路に従い、北側を回って、檜町公園側にある「スターライトガーデンへ向かいます。

街路樹に施されたイルミネーションアップ

街路樹に施されたイルミのアップ。LEDは白色のものと電球色の2色が主に使われている様子です。


東京ミッドタウン「シャンパンイルミネーション」

六本木ヒルズ森タワーを背景に、「シャンパンイルミネーション」
「ミッドタウン・クリスマス2013」ホームページによると、
14本の木に約6万個の白色LEDと「スノーフォール」を140本セットしてあるとのこと。
「スノーフォール」というのは上から下へ光が流れ下るように明滅する棒状のイルミのことですね。


東京ミッドタウン「ツリーイルミネーション」

「シャンパンイルミネーション」の奥には電球色のLEDによる「ツリーイルミネーション」が続きます。
寒い冬の夜も、温かい気持ちにさせてくれる…かも。


旧防衛庁の敷地だった頃から立っているという、「奇跡の木」の謎

東京ミッドタウン「奇跡の木」

ピンク色のイルミネーションがひときわ異彩を放つ「奇跡の木」
樹齢約60年のクスノキだそうで、ここが以前防衛庁の敷地だった頃から立っているとのこと。
約1万300個のLEDで装飾しているそうです。

なぜ「奇跡の木」と呼ばれるのか検索してみましたが、それらしい答えには辿り着けず。。。
樹齢60年というのはクスノキにとってはかなり長寿ということなのでしょうか?


東京ミッドタウンでイルミに照らされたイチョウの木

こちらは色づいたイチョウの木を電球色のLEDで装飾しています。
LEDに照らされて夜空に浮かび上がるイチョウは幻想的でした。

東京ミッドタウン「ツリーイルミネーション」



ミッドタウン・クリスマスイルミネーション2013

2年前のブログでも上のアングルの写真が載ってますが、今年は道路左の木々の青いライトアップが大幅にパワーアップしていました。 青いイルミではなく、青い光でのライトアップですね。ちょっと違和感あるかなー個人的には。
車をブレさせたいので絞りを1段ちょい絞って、シャッター速度を10分の1秒まで下げました。
ISO800で焦点距離40mm。今日もVR(手ブレ補正)付きレンズ頼りの手持ち撮影。


ミッドタウンのイルミネーションと東京タワー

イルミに飾られた木々の向こうに東京タワーが見えたのでカメラを構えると、
丁度良いタイミングでMINIが走ってきてくれたのでパチリ。(本当はバッファ使い切るまで連写^^;)


混雑状況と予想もホームページでチェックできます

ミッドタウンイルミの混雑状況は「ミッドタウン・クリスマス2013」ホームページでもチェックできます。
また、混雑する日の予想も下記に掲載されていますので、お出かけの際には参考にされると良いかもしれません。

イルミネーションの混雑についてのお願い
http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/2013/information/illumi.html

ちなみに↑このページの下の方に、写真撮影では三脚等は使用しないでくださいとも書いてあるので、
写真撮影される方はマナーを守って、手持ち撮影で頑張りましょう(笑)

では次回に続きます。

写真撮影とデザインのグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
伝えたいイメージをカタチにする、デジタル広告写真に本格デザインをプラス。「デザインと写真の合わせ技」による、高いクオリティの制作物をご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
東京モーターショー2013で唯一の「想定外」だった日産のコンセプトカー「IDx FREEFLOW」と「IDx nismo」のデザイン

第43回東京モーターショー2013も最終日

お台場で開催中の東京モータショーも今日で終了ですね。
私は先日の記事「インターネットで第43回東京モーターショー2013のチケット購入」の時にネットで事前購入したチケットを持って行ってきました。
平日の朝に車で行きましたが、今回は出発が少し遅かったので駐車場に車を止めるのが大変でした。
その話はまたいずれ機会があれば書きたいと思います。


「スカG」復活…か?

「IDx FREEFLOW」(アイディーエックス フリーフロー)

どんな車が出展されるかは、ネットや雑誌などで大体予習していたのですが、日産ブースに行くと、知らない車が。
前と後ろが逆スラント(上の方が出っ張っている)した、明確な3ボックススタイル。

一目見た瞬間、「あつ!スカGだ!」と思いました。

遠い昔、1964年に「第2回日本グランプリ」において「スカイラインGT」はポルシェと互角の勝負をして「スカイライン伝説」なるものを作ったのです。

張りのある、現代的な面構成や、ピラーを黒くしてグラスエリアを繋げたように見える処理など現代的なデザインで、日産の歴史的名車を再解釈したのかなと。 ドアミラーでなく、フェンダーミラーだったり、ホイールのデザインがちょっとレトロな雰囲気だったり、ディテールにもこだわりが見られます。

「IDx FREEFLOW」(アイディーエックス フリーフロー)


ナンバープレートに「IDx FREEFLOW」(アイディーエックス フリーフロー)の文字。

「IDx FREEFLOW」(アイディーエックス フリーフロー)


斜め前方から。ドアの形など、六角形をモチーフにした造型が特徴のようです。 後で調べたところでは、「ブルバード」や「シルビア」(いずれも絶版)のデザインテイストも盛り込んでいる様子。

「IDx FREEFLOW」(アイディーエックス フリーフロー)


フロント周りの造型はスカイラインの3代目、通称「ハコスカ」の印象を彷彿とさせます。ちなみに奥に見えているのはEV(電気自動車)のコンセプトカー「ブレイドグライダー」です。 上から見ると3角形をしているのだとか。

「IDx FREEFLOW」(アイディーエックス フリーフロー)


数年前、某雑誌で日産からシルビア後継車が出るかもしれないというスクープ記事があったのですが、 その後、リーマンショックその他の事情で立ち消えになったとのことでした。
ただその時の予想デザインが、この「IDx 」にかなり似ていたような気が。。。
もしかしてあの「シルビア後継車」が復活したのかも?(勝手な予想ですが)



よりレーシング度の濃度が高い「IDx nismo」

「IDx nismo」(アイディーエックス ニスモ)

「IDx FREEFLOW」をベースにして、よりレーシーな方向に仕上げた「IDx nismo」(アイディーエックス ニスモ)。 「IDx」は日産創立80周年を記念したコンセプトカーとのことで、ボディに大きく「80」の数字が入っています。


ボディ横には排気口らしきものも。
オーバーフェンダーに収まるブラックアウトされた大径ホイールもサーキットに似合いそうです。

「IDx nismo」(アイディーエックス ニスモ)

「IDx nismo」(アイディーエックス ニスモ)


ヘッドライトのデザインが違っていたり、カーボンパーツ(らしきもの)が多用されていたり、よくみると「FREEFLOW」とは結構違います。

「IDx nismo」(アイディーエックス ニスモ)

「IDx nismo」(アイディーエックス ニスモ)

「IDx FREEFLOW」、「IDx nismo」ともに「コンセプトカー」であって、 市販されるのかどうかは分からないんですが(単に私が知らないだけかもしれませんが)、 個人的には勝手に市販されるものと思い込んでます(笑)。

往年の「AE86」を現代的解釈で復活させたトヨタ「86」は世界的に好調なセールスを記録しているようですし、 過去の名車のエッセンスを現代的な解釈で再デザインした車は海外メーカーで最近多くリリースされています。
「MINI」や「VWビートル」や「フィアット500」など。
「IDx FREEFLOW」/「IDx nismo」はこれらに負けない歴史や文化を、既に持っていると思うので、販売すれば売れるんじゃないかなと。あー、でも海外の人は「ハコスカ」なんて知らないか?

海外でも日本らしいレトロフューチャーなスポーツカーとしてウケるような気がします。

ホームページ制作のグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
手頃な料金で、美しく、分かりやすいウェブサイトを。「デザインと写真の合わせ技」による、本格的なクオリティのホームページをご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

JUGEMテーマ:車/バイク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
“宝石色に輝く200万球のイルミネーション”東京よみうりランド「ジュエルミネーション」の夜景写真・その4【最終回】

イルミを見ながら立ち乗りで宙返り

ループコースター「MOMOnGA」運行中

前回の記事からの続きです。
再び「ラブリーストリームエリア」付近にて。 ループコースター「MOMOnGA」(モモンガ)は立ち乗りのみ営業中。立ったままの状態で宙返りもしてしまいます。

ループコースター「MOMOnGA」の宙返り

見た目にはものすご〜〜〜く怖そうなんですが、乗ってみると意外にそうでもない。個人的には。
立っていると目線が高いのでスピード感があまり感じられないんですね。
お陰で全身に夜風を感じられて気持ち良く乗ることができました。

東京スカイツリーも見えます

虹色に照らされたウォータースライダー「アクアジュエリー・スパイラル」にも乗りました。
乗り場を目指して鉄骨の櫓(やぐら)を登って行きます。

が、結構高くて、階段キツい。撮影機材等で装備重量が8kg超えているから余計にキツい。
夏場は「ジャイアントスカイリバー」として営業している巨大スライダーですが、 この乗り場の櫓にもイルミネーションが施され、「ジュエリー・タワー」と名付けられています。
その「ジュエリー・タワー」の中からイルミ越しの眺望写真を一枚。

よみうりランド「ジュエリー・タワー」の中からイルミ越しの眺望写真


振り返ると遠くに東京スカイツリーも小さく見えます。頑張って階段登った甲斐がありました。ただし遠いわ暗いわで撮影難易度高し。 三脚立てると他の人に迷惑がかかりそうだったので手ブレ補正(VR)頼みで手持ちで連写。
まあ三脚は持っているだけでほとんど使ってないんですけど。 で、一番ブレずに写った写真がこちらです↓

よみうりランド「ジュエリー・タワー」からの東京スカイツリーの眺め

Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
焦点距離300mm望遠端、マニュアルモードでシャッター速度 1/8秒、絞り F5.6開放。
(RAWデータをNikon NX2で調整の上JPEG書き出したものをブログ用にリサイズしています)

以前高尾山の上からスカイツリーを撮影した時もそうでしたが、遠くから見るとスカイツリーって、他の建物より断然高いのがよく分かります。 随分黄色く見えるのでクリスマス用のライトアップをしているのかと思ったのですが、通常のライトアップだった様子。 ちなみに東京タワーも見えました。

で、そのウォータースライダー「アクアジュエリー・スパイラル」ですが(一昨日も少し書きましたが)、同乗者に対して体重が20kg重い私は

最初から最後までず〜〜〜〜〜っと後ろ向きで降りて行く

羽目になり、かなりのスピードで後退しながら激しく右へ左へぐわんぐわん揺すられまくってすっかり乗り物酔い状態となりました。。。


そんなこんなで営業時間も終了です。入園口前のイルミも撮影。

よみうりランド入園口前のイルミ


よみうりランド入園口の外から園内の眺め。ここも写真撮っている人、大勢います。

よみうりランド入園口の外から園内の眺め

高校生らしきグループの人にスマホ渡されて「写真撮ってください」と頼まれたので撮ってあげましたが、どうもいまいち上手く撮れませんでした。いや申し訳ない。

以上、4回シリーズでお伝えして参りましたよみうりランドイルミの話はこれにて終了です。ありがとうございました。

印刷物デザインのグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
会社案内、パンフレット、チラシなど印刷物全般のデザイン承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、ショップカードなども制作例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
“宝石色に輝く200万球のイルミネーション”東京よみうりランド「ジュエルミネーション」の夜景写真・その3
よみうりランド「アクアジュエリー・ビーチ」

光と音と噴水のイルミネーションショー

前回の記事からの続きです。
「アクアジュエリー・ビーチ」。夏の間は「波のプール」として使われている扇形のプールのビーチが、クリスマスシーズンの今はLEDで飾り付けられています。

光と音と噴水のファンタジー「パリ・モナムール」の様子です。(以下写真6枚)
東京よみうりランド「ジュエルミネーション」ホームページによると 「光の都、恋の街パリの雰囲気をお届けするイルミネーションショー」とのこと。なかなか見応えありました。 ※天候により中止の場合があるとのことです。

光と音と噴水のイルミネーションショー「パリ・モナムール」1

光と音と噴水のイルミネーションショー「パリ・モナムール」2

手前のビーチの明かりも音楽に合わせて変化します。

光と音と噴水のイルミネーションショー「パリ・モナムール」3

光と音と噴水のイルミネーションショー「パリ・モナムール」4

黄金色に輝く凱旋門。

光と音と噴水のイルミネーションショー「パリ・モナムール」5

噴水の色も様々に変化。

光と音と噴水のイルミネーションショー「パリ・モナムール」6

他にも、音楽に合わせた噴水ショー「スペクタクル・ドゥ・フォンテーヌ」もあります。
さらに次回に続きます。

ホームページ制作のグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
手頃な料金で、美しく、分かりやすいウェブサイトを。「デザインと写真の合わせ技」による、本格的なクオリティのホームページをご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
“宝石色に輝く200万球のイルミネーション”東京よみうりランド「ジュエルミネーション」の夜景写真・その2

遊園地のお約束

ジュエリー・ツリーグラス

前回の記事からの続きです。
「ジュエリー・ツリーグラス」。観覧車近くにて。東京よみうりランド「ジュエルミネーション」ホームページによれば、「グラスの形に飾られた巨大な3本の木」が特徴、とのこと。


光のトンネル「ジュエリーパサージュ」

光のトンネル「ジュエリーパサージュ」。前回の「ジュエリー・ロード」の先にあります。
多摩センター駅前・パルテノン大通りのイルミネーションにもこんなのありましたが、こっちの方が長い。


ルーピングスターシップ

遊園地にはお約束の回転系アトラクション「ルーピングスターシップ」。同じところをぐるぐる回るアトラクションはどこの遊園地に行っても大抵目にしますが、個人的には三半規管が保たないので、このテのアトラクションには乗れませんです。

男子には少々こっ恥ずかしい気がしないでもありませんが

アクアエリアの「ラブリーストリームエリア」。名前が男子には少々こっ恥ずかしい気がしないでもありませんが、イルミが水面に映り込んで良い感じです。繊細な印象のBGMもハマってます。

アクアエリアの「ラブリーストリームエリア」

アクアエリアの「ラブリーストリームエリア」

全面ピンクだらけのように見えるイルミネーションですが、「スピネル、タンザナイト、ルビー、モルガナイト、ピンクサファイア、ガーネットの6色の新色」を組み合わせているとのこと。


アクアジュエリー・スパイラル

虹色に照らされた巨大なウォータースライダー「アクアジュエリー・スパイラル」も営業中。最大4人乗りの円形のゴムボートに乗ってスライダーを駆け下ります。もちろん水着でなく普通の服装で乗れますが、多少水しぶきが掛かることもあるとか。
で、乗ったんですが、重力に引っ張られて滑り降りて行きますので、体重の重い人が乗っている側が常に先頭になって降りて行くことになります。つまり体重が重い人はず〜〜〜っと後ろ向きで降りて行く羽目になります。


レストラン「ラピシーヌ」

レストラン「ラピシーヌ」もイルミ仕様。内装もクリスマスムードで、窓の外の眺めも良く、料理もなかなか美味しかったのですが、なぜかBGMは全くなし。この時だけだったのかもしれませんが。
店内には「ぐぉんぐぉんぐぉん…」と換気扇のうなり音が流れます。何というか、ちょっと勿体ない。それらしいBGMを流しておくとさらに雰囲気がアップするのではないかと。

さらに次回に続きます。

写真撮影とデザインのグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
伝えたいイメージをカタチにする、デジタル広告写真に本格デザインをプラス。「デザインと写真の合わせ技」による、高いクオリティの制作物をご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
“宝石色に輝く200万球のイルミネーション”東京よみうりランド「ジュエルミネーション」の夜景写真・その1
東京よみうりランド「ジュエルミネーション」

“宝石色に輝く200万球のイルミネーション”

クリスマスシーズン突入ということで、東京よみうりランドのイルミネーション「ジュエルミネーション」を見に行って来ました。
東京よみうりランド「ジュエルミネーション」ホームページによれば、
「世界で活躍する照明デザイナー石井幹子氏プロデュースによる、7色の宝石色に輝く200万球のイルミネーション」
「石井幹子デザイン事務所が開発した世界初の7色のジュエリーカラー(ダイヤモンド、ルビー、アンバー、トパーズ、エメラルド、サファイア、アメジスト)を基調とするLEDを使った」とのこと。
ジュエル(宝石)のイルミネーションで、「ジュエルミネーション」ということですね。

開催期間:2013年11月1日〜2014年2月16日
ホームページ:http://www.yomiuriland.com/jewellumination/

写真をたくさん撮ってきましたので、その一部を載せてみたいと思います。
枚数が多いと表示が遅くなってしまうので、4回に分けます。

東京よみうりランド「ジュエルミネーション」


「太陽の広場」付近〜40万球のLEDに彩られた「ジュエリー・ロード」へ

ライトオンパレード

「ライトオンパレード」の様子。ジェットコースター「バンデット」乗り場前にて。夜空に向かい、断続的に炎が吹き上がります。近くで見ると結構迫力あり。ジェットコースターの車体にもイルミがついて、「スターライトバンデット」の名前で運行中。


ジュエリーリング〜夜の観覧車〜

観覧車も「ジュエリーリング〜夜の観覧車〜」の名前で運行中。都心の夜景が眺められるとのこと。
ただし「ナイトパス」では乗れません。乗りたい人は別料金でお一人様600円也。


ジュエリー・ロード

40万球の宝石色のLEDに彩られた、100mの桜並木「ジュエリー・ロード」
この辺が最も鮮やかというか、「ジュエルミネーション」らしく色とりどりのLEDが楽しめます。
先程の「ライトオンパレード」もここからスタートしていた様子。

ジュエリー・ロード

ジュエリー・ロード

では次回に続きます。

印刷物デザインのグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
会社案内、パンフレット、チラシなど印刷物全般のデザイン承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、ショップカードなども制作例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

JUGEMテーマ:☆夜景☆イルミネーション☆
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
2013年は表参道のケヤキ並木イルミネーションが復活する!…かも知れないということで前回のクリスマス時期に撮影した写真14点(未公開画像あり)
表参道クリスマスイルミネーション2011年

都内有数のお洒落なスポット、表参道がさらに華やかに

昨年は中止となっていた表参道のケヤキ並木X'masイルミネーションですが、今年、2013年は復活するらしいです。
(上の写真は2011年12月某日の表参道で撮影したものです)

表参道は高級ブランドショップなどが立ち並ぶ、都内有数のお洒落なスポットですが、クリスマスシーズンになり、ケヤキ並木のイルミネーションが点灯するとそれはそれは華やかさ大幅アップ。テンションも上がります。
(財布のヒモも緩みます^^;)

交通渋滞やゴミ散乱などの問題のせいか、昨年は開催されなかったのですが、

「今年は開催されるらしい」
という話を聞き、早速検索してみると、下記のブログ様がヒットしました。

港区発 TOKYOなう!〜 都心散策と東京歳時記、食べ歩記:表参道イルミネーション2013 開催日程決定! 〜ケヤキ並木のイルミネーションが復活!  http://blog.livedoor.jp/stopdaka2005/archives/52099931.html

この中に 森ビルの「表参道ヒルズクリスマス2013」のプレスリリースへのリンク
http://www.mori.co.jp/img/article/131001.pdf が張られていて、リンク先PDFの3ページ目よると、某有名飲料水メーカーが冠スポンサーとなり、2013年11月28日〜2014年1月5日まで開催されるとのこと。

他にも 表参道イルミネーション2013、始まる - 原宿・表参道.jp  http://hara19.jp/archives/19127
というブログ様ではすでに「沿道の試験点灯も行われている」との情報も。

2011年の表参道・クリスマスイルミネーションの時の写真です

と、いうわけで前回、2011年の表参道・クリスマスイルミネーションの時の写真を載せてみたいと思います。
以下はすべて2011年12月某日の表参道で撮影したものです。
(一部過去記事で公開済のものもありますが、今回は未公開画像も追加してみました。)

表参道イルミネーション2011年

表参道イルミネーション2011年

表参道イルミネーション2011年

表参道イルミネーション2011年

表参道イルミネーション2011年

表参道イルミネーション2011年

表参道イルミネーション2011年

表参道イルミネーション2011年

表参道イルミネーション2011年

表参道イルミネーション2011年

表参道イルミネーション2011年

参道ヒルズのクリスマスツリー2011年
こちらは表参道ヒルズ内のクリスマスツリー。みんな写真撮ってます。

表参道イルミネーション2011年
歩道橋は残念ながら閉鎖されており、通行不可。

テンション上がっても、なるべく近隣住民の皆さんの迷惑にならないよう、マナー良く楽しみたいと思います。

ホームページ制作のグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
手頃な料金で、美しく、分かりやすいウェブサイトを。「デザインと写真の合わせ技」による、本格的なクオリティのホームページをご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
インターネットで第43回東京モーターショー2013のチケット購入
前回より1ヶ月ほど早い開幕
11月になり、まだ先の話と思っていた「第43回東京モーターショー2013」が間近に迫って来たので、チケット入手しました。前回より1ヶ月ほど早い開幕です。
チケットは東京モーターショーの公式ウェブサイトhttp://www.tokyo-motorshow.com/で購入しました。
クレジットカードで決済の後、バーコード付チケットをプリンタで印刷。実にお手軽です。
購入方法は他にもあるようなので、詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。

第43回東京モーターショー2013チケット



「第42回東京モーターショー2011」の記事リンク集
前回の「第42回東京モーターショー2011」の時はこのブログでも4回の記事を使ってご紹介しました。
以下はその時のリンク集です。

マツダ「CX-5」と、新型「アテンザ」のプロトタイプ「TAKERI(雄)」 大ヒット作となったマツダ「CX-5」と、高評価の新型「アテンザ」のプロトタイプ「TAKERI(雄)」。最近、CX-5や新型アテンザはかなり売れているようで、本当によく見かけます。 その他、大胆な曲線を活かした、躍動的で洗練されたデザインのAudiのブースと、コンパクトなのにプレミアム感バリバリのアウディ「A1」など。
「第42回東京モーターショー」閉幕・その1


「耳car」 トヨタ・ファンカーゴのリアドアが巨大な耳になっている
「耳car」。もちろん売り物ではありませんが。 その他、デザイン的に結構期待していた、スズキのコンセプトカー「レジーナ」や、
お値段3,750万円以上の限定車、レクサス「LFA」など。
「第42回東京モーターショー」閉幕・その2


C63 AMG メルセデスベンツ「Cクラス」をベースにした、肉食系全開のド迫力クーペ「C63 AMG」。 その他、日産GT-RのMax340km/hスピードメーターや、排出するのは水だけという超エコな燃料電池車、ベンツ「F125」の未来チックなデザインのホイール、個人的にツボだったVW(フォルクスワーゲン)バスのリバイバルとなる「New Bulli」など。
「第42回東京モーターショー」閉幕・その3


トヨタ「86(ハチロク)」 トヨタ「86(ハチロク)」。今や希少な国産スポーツクーペですが、日本だけでなく海外でも好調なセールスを記録し、この手の車の需要が実は相当ある事を立証。 その他、元ネタになった、往年の1.6ℓスポーツクーペ 「カローラレビン/スプリンタートレノ」AE86(通称ハチロク) や「FT-86コンセプト」、スバル版の「BRZ」の写真なども掲載しています。
話題のトヨタ「86(ハチロク)」と元ネタの「AE86」


写真撮影とデザインのグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
伝えたいイメージをカタチにする、デジタル広告写真に本格デザインをプラス。「デザインと写真の合わせ技」による、高いクオリティの制作物をご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

JUGEMテーマ:車/バイク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ
野辺山宇宙電波観測所で電波望遠鏡を無料で見学。でも紫外線にはご用心。
「野辺山ミリ波干渉計(NMA)」という名前の口径10mの電波望遠鏡

野辺山宇宙電波観測所「野辺山ミリ波干渉計(NMA)」

7月某日。
八ヶ岳のふもと、長野県南牧村に位置する「野辺山宇宙電波観測所」に行った時の写真です。
日本を代表する電波天文台で、正式には「自然科学研究機構国立天文台野辺山宇宙電波観測所/太陽電波観測所」という長い名前が付いています。
詳しくはこちら「野辺山宇宙電波観測所 - Wikipedia」

見学は無料でした。
(※見学の詳細は 国立天文台 野辺山」ホームページ を参照してください)

写真は「野辺山ミリ波干渉計(NMA)」という名前の口径10mの電波望遠鏡です。
「望遠鏡じゃなくて、アンテナなんじゃないの?」という感じですが、これで遠くの星が見えるのだそうです。
写真中央奥には口径45mを誇る、超巨大電波望遠鏡も写っています。遠くにあるので、この写真ではあまり大きく見えませんが。


標高1,350mの野辺山高原。降り注ぐ紫外線は強烈。

この日は雲一つない快晴に恵まれました。
標高1,350mの野辺山高原は気温は低いのですが、降り注ぐ紫外線は強烈。
帽子被らずに歩き回っていたら、頭くらくらしてきてしまいました^^;
涼しくても、高原の紫外線は侮れないですね。

【撮影データ】
モデル名:Nikon 1 V1
レンズ:1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
焦点距離:11mm
絞り値:f/6.3
シャッタースピード:1/640秒
露出モード:絞り優先オート
露出補正:0段
ISO感度設定:ISO 100
ピクチャーコントロール:[LS] 風景

印刷物デザインのグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
会社案内、パンフレット、チラシなど印刷物全般のデザイン承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、ショップカードなども制作例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

JUGEMテーマ:宇宙
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ