八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【超高速通信】2012年は「LTE」が急速に広まる見通し | main | 【内側もデザイン】システム入れ替えに伴い、メモリーも増設しました。 >>
【新しい制作環境へ】Mac OS X"Lion" + Adobe CS5.5へ移行します
最後の一押しはAdobeから
おはようございます。今朝の八王子(というか多摩ニュータウン西端)は快晴。結構霜が降りています。
このたび、仕事用パソコンのシステムを入れ替えることになりました。

この6年間、PowerPC(PPC)プロセッサー搭載のPower Mac G5を愛用して来たのですが、近頃はMacもIntel製CPU搭載型(Intel Mac)の時代に変わってしまったので。
ソフトウェアも「Mac用はIntel Macのみ対応(PPC Mac非対応)」というものが増えて来て、少々時代の流れに遅れて来ているのでは?という危惧を感じ始めていましたし。

なかでも決定的な「最後の一押し」は、天下のAdobeからの「Adobe Creative Suiteは次期版以降、一世代前からのアップグレードしか認めないようにしますんでよろしく」とのアナウンスでした。これまではAdobe CS3だったので、ここでAdobeのアップグレードに付き合うかどうか決めなくてはなりません。
この件については、まあ、いろいろ言われている訳ですが。。。

ともかく、いつ移行に踏み切るか逡巡していましたが、これで踏ん切りが付きました。
Intel Mac + Adobe CS5.5へ移行する決意を固めました。

…と、思っていたら昨日、Adobeから追加のアナウンス
「CS3とCS4は今年末までアップグレードOKに変更します」とのこと。
(やっぱり相当評判悪かったらしい…)

でも導入しちゃいましたよもう。

MacOSX_Lion450px.jpg

そのようなわけで、Power Macintosh 8100/80以来ず〜っと付き合って来たPowerPCとも、遂にお別れです。(当面はバックアップ用に保持しますが。)
それにしても(今さらながら)MacにIntel製CPUが載る時代が来ようとは。。。
Windows & Intelの「Wintel連合」だなんて言っていた時代は、遠い過去のものになったのですね。


"Tiger"から"Lion"へ
ほんの数年前まで、まだOS Xに対応していない印刷会社さんが多く、Mac OS Xの美しいインターフェイスに憧れつつも、印刷系デザイナーは基本構造の古いOS 9から離れられなかったので、Mac OS 9をエミュレートできる「Classic」を持つ、Mac OS X(10.4)"Tiger"はデザイン屋にとっては非常に有難い存在でした。さすがにここ2年ほどは「Classic」を起動させる事もほぼ無くなりましたが。

新しいシステム構成はMac OS X(10.7)"Lion" + Adobe CS5.5 Design Premiumとなります。
(動作状況によっては10.6 "Snow Leopard"に戻すかもしれません)
現在移行作業をできる所から進めており、1月末には移行を完了する予定です。
もちろんこれまでのデータはすべて保持しておりますので、業務の遂行はこれまで通りです。

JUGEMテーマ:PC関連


印刷物デザインのグラッドワークス 写真撮影からデザインワークまでトータルサポート
会社案内、パンフレット、チラシなど印刷物全般のデザイン承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、ショップカードなども制作例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
印刷物&ウェブデザインと写真撮影のグラッドワークス
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ