八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【超・基礎のWeb制作】メールで写真を送信するとエラーになってしまう時の理由と対策 | main | 【超・基礎の広告写真撮影】コンデジの写真も広告デザインに使える? >>
【超・基礎の広告デザイン制作】どんな事業をするにも、宣伝は不可欠。でも何をどう広告すれば良いか分からない?
おはようございます。八王子市南大沢のデザイン事務所、グラッドワークスです。
多摩ニュータウン西端は曇りの朝です。

広告に悩むカモメ

宣伝は不可欠。「買う人目線での訴求」が必要

どんな事業をするにも、宣伝は不可欠。
どんなに良いサービスを提供していても、誰にも知られていなければ商売として成立しませんね。

では広告でどんな内容を告知すれば良いのか。基本的には「買う人目線での訴求」が必要で、売る側の都合や事情が出てしまうのは避けた方が宜しいかと思います。自社のセールスポイントはどんなものかを分かりやすく、楽しく伝えられるようなデザイン・表現がおすすめです。

「どんなふうに伝えれば良いのか分からない」という壁

しかし現実には「特にセールスポイントがない」「どんなふうに伝えれば良いのか分からない」という壁があります。プロの広告デザイン業者でもこの部分が最も重要なポイントになるのですから、これまで広告の企画、制作、デザインなどやった事がない、という方には少々難易度が高いかもしれません。

まずは自力で何とか広告したい、という方に

かといっていきなりプロの広告制作業者に大枚の広告制作費用を支払って広告を打つのも勇気がいるので、まずは自力で何とかしてみたい、という方には下記のような方法で広告内容を考えてみられては如何でしょうか?

見える化する。とにかく書き出す。パソコンでも手書きでも可。
寝る。一晩寝て、翌日また考える。考えて書き出した事を翌日見ると、気付かなかった事に気付いたりします。
相談する。信頼の置ける人に意見を聞いてみる。でも決断するのは広告主様ご自身です。

印刷物デザインのグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
会社案内、パンフレット、折込チラシなど印刷物全般のデザイン制作承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、看板なども制作実例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザイン制作と写真撮影はグラッドワークスへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ