八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【超・基礎の広告写真撮影】商品撮影やスタッフ顔写真が暗く写ってしまいがちな原因と対策 | main | 【超・基礎の広告デザイン制作】広告印刷物のコストを左右する「版数」と「紙の厚さ」 >>
【超・基礎のWeb制作】コスパ重視の広告宣伝手段としてのホームページ活用術
おはようございます。八王子市南大沢のデザイン事務所、グラッドワークスです。
多摩ニュータウン西端は曇りの朝です。

「ホームページを作ったけど全然問い合わせがない」…というのはよくある話ですが、 問い合わせの来ない原因は、主に2つあると思われます。

パソコンとスマホイメージ

【原因その1】ホームページの出来が悪い

デザインが良くない、または内容が分かりにくい場合、集客力が下がるのは誰しも分かると思います。テンプレートなど使っても、やはり使いこなすにはある程度広告デザインの制作スキルが必要です。
「広告デザインの制作スキル」と言っても「デザインのセンスがあるかどうか」ということだけではありません。それよりも「何を伝えたいのか?」を整理整頓できていることが大切です。「見やすくて分かりやすい」ことはとても重要です。

まずは「宣伝告知したい内容を短い言葉で伝えられるか?」を考えてみられるのがおすすめです。つまり「コンセプトの明確化」であり、広告宣伝において最も重要なのはこの部分です。

【原因その2】そもそもホームページが見られていない

世の中には星の数ほどホームページがあるので、ただホームページを作っただけでは膨大なホームページの中に埋もれてしまい、見てもらうことはできません。
そのためにどうするか?いわゆるSEO対策というものですが、一昔前なら内容の乏しいサイトでも色々な「裏技」を使って検索上位に表示させることができていたようですが、今は検索サイトも進歩して、本当に内容のあるサイトが上位に来るようになっています。

必要なことは内容の拡充及び、「SEO内部対策」の見直しです。「SEO内部対策」とは検索サイト(Yahoo!とかGoogleなど)に対して「このホームページはこういうホームページですよ」ということがきちんと伝えらるようにすることです。

コスパを考えるならホームページでの宣伝は必須

商売するなら宣伝は必要不可欠。
インターネットが一般的でなかった頃は新聞や電話帳やタウン誌に広告を出したり、電柱看板を出したり、あるいは折り込みチラシなどがありましたが、今はホームページを作っておけば全世界の人がアクセスしてきてくれます。

パソコン見ながらスマホで電話する女性

自分のサービスを求めている人自身が、自分でネットで検索して問い合わせしてきてくれるわけですから、広告宣伝や営業活動に多くの手間暇予算をかけることのできない小規模事業者様には打ってつけ。 コスパを考えるならホームページでの宣伝は必須、と言って良いと思います。

ただし、先述したようにホームページの数は莫大な数があり、同業他社のホームページもたくさんありますから、その中で自分のホームページを見つけてもらわなくてはなりません。そのためには上記のように、見やすく分かりやすいホームページの作成と、きちんとしたSEO内部対策が必要です。

また、ホームページ開設後も、定期的な更新などで地道に運用してゆくことが必要です。当たり前のことを地道に続けて行くことが、Webでの広告宣伝活動にも必要です。

ホームページ制作のグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
手頃な料金で、美しく、分かりやすいウェブサイトを。「デザインと写真の合わせ技」による、本格的なクオリティのホームページをご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ