八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【超・基礎の広告写真撮影】メニューにチラシにインターネット、どんどん増える広告用写真データの管理術 | main | 【超・基礎の広告デザイン制作】春に向けて、「売れるための広告」づくりのために押さえておくことをお勧めしたい3つのポイント >>
【超・基礎のWeb制作】便利な無料ホームページサービス。でもホームページの内容は自力で考える必要があります。
おはようございます。八王子市南大沢のデザイン事務所、グラッドワークスです。
多摩ニュータウン西端は晴れの朝です。

ブログ感覚でホームページを作ることも可能

最近は無料でホームページ作成がしやすくなって来ています。例えば「Jimdo」(ジンドゥー)というサービスはHTMLやCSSなどといったプログラミングっぽいことをしなくてもブログ感覚でホームページを作ることができるようになっています。有料版がおすすめですが、無料版もあります。広告が入ったり、ドメイン(ホームページアドレス)末尾が「jimdo.com」になるなどの制限はありますが。(仕様は将来的に変更になる可能性があります)「自分のホームページを作りたいけど、予算がない!」という方は試してみられても良いのではないでしょうか?

「ホームページの内容をどうするか?」という問題

ただしホームページの形はできても、内容(コンテンツ)をどうするか?という問題は依然として残ります。
ホームページの名前や構成も決めないといけませんし、掲載するための写真も用意しないといけませんし、文章も書かないといけません。よそのホームページの文章を丸パクリでコピペしたり、他社のサイトの画像をパソコンに保存して、自分のホームページに貼り付けたりするのは著作権侵害行為になる可能性が極めて高いので、自重されることを強くお勧めします。

必要なのは「コンテンツメーカー」であること

そもそも何のためにホームページを作るのかと言うと、自社の広告宣伝のためであることが多いと思います。そうなるとホームページの形を作っただけでは不十分で、伝えたい内容を、きちんと、分かりやすく伝えることが必要ですね。言い方を変えるなら、「コンテンツメーカー」であることがより求められると思います。これまではホームページ作りの技術的障壁が大きくて、そこまで目が向かないという場合も少なからずあったかもしれませんが、「形を作るだけなら結構カンタン」な時代になった今だからこそ、広告宣伝の肝とも言うべき、表現内容をきちんと伝える力の重要さがより際立って来ているのではないでしょうか。

ホームページ制作のグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
手頃な料金で、美しく、分かりやすいウェブサイトを。「デザインと写真の合わせ技」による、本格的なクオリティのホームページをご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ