八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【超・基礎の広告写真撮影】広告用に写真を撮る時、カメラの高さも意識するとカッコ良く写る(ことが多い)話 | main | 【超・基礎の広告デザイン制作】液晶画面によるデジタル広告化がさらに進んだ新型電車でも紙の中吊り広告が無くならない理由 >>
【超・基礎のWeb制作】Googleさんがいつあなたのホームページを見に来たかが分かります。
おはようございます。八王子市南大沢のデザイン事務所、グラッドワークスです。
多摩ニュータウン西端は薄曇りの朝です。

web検索イメージ.jpg

日本の検索サイトはほぼGoogleの独占状態

インターネットで調べものをするときは、検索して調べることが多いですね。

日本での検索サイトの大手といえばYahoo!とGoogleが2トップ。この2つのサイトで日本の検索シェアの9割程度を占めていると言われているのですが、Yahoo! JAPANも検索の仕組みはGoogleのものを使っているため、日本の検索サイトは実質的にほぼGoogleの独占状態となっています。

そのGoogleがインターネットの情報をどのように収集しているか。
インターネットには膨大な数のホームページやブログがあるので、人力ではWeb上を見て回って内容を記録している間にも新しいホームページがどんどん誕生してきて、もうどうにもならなくなるのは必至です。
なのでこの手のサービスは当然自動化されていて、機械が(というかプログラムが)インターネットの中を巡回して回って情報を集めています。この巡回しているプログラムを「クローラー」と呼びます。

このクローラーはすべてのサイトに均等に訪れる訳ではなく、頻繁に更新されているサイトには毎日来てくれますが、更新頻度の低いサイトはたまに来るだけだったりします。いくら自動化されているとは言え、すべてのホームページを毎日巡回して回るのはさすがに現状では難しいようで。

SEOに力を入れている方なら、ご自身の管理されているサイトにGoogleのクローラーがどのくらい来てくれているかは気になりますよね。

と、いうことで自分の管理するサイトにGoogleのクローラーがいつ来てくれたかを知る、簡単な方法を書いてみたいと思います。

クローラーが来た日時は「キャッシュ」で確認できます。

まずはGoogleを開いて、検索欄に自社サイトの名前を入力して検索します。普通にSEO対策をやっているWebサイトであれば検索上位に自社サイトが表示されると思います。

検索結果の表示例

その検索結果画面に表示された自社サイト名の下に、WebサイトのURL(ホームページアドレス)が緑の文字で表示されていますので、その右にある小さい三角印をクリックしてみてください。
「キャッシュ」という文字が現れると思います。
この「キャッシュ」という文字をクリックすると、Googleのクローラーが最も最近取得して来たホームページの状態が表示されます。あくまでクローラーが取得したデータですので、少し古い内容が表示されることもあります。

キャッシュの表示例

この画面の上に
「これは Google に保存されている http://gladworks.jp/ のキャッシュです。 このページは 2015年12月20日 00:01:02 GMT に取得されたものです。」
というような文言が表示されていると思います。
この日時がクローラーが見に来た日時です。

ただし、表示されているのはGMT、つまり「グリニッジ標準時」です
日本標準時(JST)ではありません。

大体ウェブサービスはGMT(グリニッジ標準時)かPT(太平洋時間)になっていることが多いですね。
この場合の「太平洋時間」とはアメリカの太平洋側の時間帯のことです。世界的なIT企業はカリフォルニアにあることが多いので、そういうことになっています。

とりあえずGMTを日本標準時に換算するには9時間足せばOK。
GMTで00:01ならJST(日本時間)では09:01ということになります。

それでも、SEOは焦らずに。

ともあれ、Googleのクローラーがあなたのサイトを見に来た日時がしばらく前になっている場合、そのサイトはGoogleに「このサイトはあまりマメに更新されていないね」と見られている可能性が高く、つまりはGoogleからの評価が低くなっていると考えた方が良さそうです。

そういうサイトは検索での表示順位も下がる傾向が高いはずですので、SEO的にはちょっとマズいかもしれません。 早急に対策をされた方が良いと思われます。ただし、焦って検索順位を上げようとして不正行為をしているとGoogleに思われてしまうと逆効果になる事もあるので要注意です。

SEOは焦らず、地道に、長期戦で挑みましょう。

ホームページ制作のグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
手頃な料金で、美しく、分かりやすいウェブサイトを。「デザインと写真の合わせ技」による、本格的なクオリティのホームページをご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

JUGEMテーマ:PC関連
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ