八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【超・基礎の広告写真撮影】集客に繋がる店舗の内装写真撮影。デジカメで雰囲気の良い店内内装の写真がうまく撮影できない理由について。 | main | 【超・基礎の広告デザイン制作】広告印刷物のデザイン案をチェックするときは、実際に印刷される仕上り寸法にプリントアウトしてのご確認がお勧めです >>
【超・基礎のWeb制作】小規模事業様の広告宣伝ツールとしては非常に便利なインターネット。SEOは「ユーザー目線」で考えるのがおすすめです。
おはようございます。八王子市南大沢のデザイン事務所、グラッドワークスです。
多摩ニュータウン西端は晴れの朝です。

SEOイメージ

小規模事業様の広告宣伝にも、SEO対策は必要不可欠

SEOという言葉もかなり一般化して来て、その重要性は広く知られるようになって来ています。
改めておさらいすると、SEOとは「検索エンジン最適化」の事で、GoogleやYahoo!などで検索した時に上位表示されるための様々な工夫です。
インターネットは比較的低コストで集客できるので、小規模事業様の広告宣伝ツールとしては非常に便利なものですが、これを有効活用するために、何らかのSEO対策は必要不可欠と言えると思います。

いかに頭ひとつ飛び抜けられるのか?という問題

一口にSEOと言ってもいろいろあります。

本来、検索サービスはユーザにとって価値ある情報が素早く見つけられるためのものなので、そこで上位表示されるには「価値あるコンテンツを作れば良い」という事になるのですが…。

価値あるコンテンツイメージ

しかしそれは口で言うほど簡単なことではないことは皆さんご存知の通り。

価値あるコンテンツがすぐ作れるならみんなやっている訳ですし、みんながやったら(やれたならば)Web上は価値あるコンテンツだらけになってしまいます。そしてその中で上位表示されるには、さらに飛び抜けて価値あるコンテンツを作らなくてはならない、ということになります。

実際にそれは仮定レベルの話ではなく、Webサイトの平均レベルはどんどん上がって来ていて、ホームページは良くできているのが当たり前の状況です。

そのため現在は魅力的なサイトが大量に存在している中で、いかに頭ひとつ飛び抜けられるのか?という問題になっています。

そこで一時は検索システムの盲点を突くような形でのSEOが横行したこともありましたが(それを「SEO」と呼べるかは微妙ですが)、検索サービスのシステムはどんどん進歩していて、システムを欺くような仕掛けで(つまりズルして)上位表示させようという方法はあまり通用しなくなっています。逆にそのような不正行為をしているサイトは検索対象から外されてしまう事すらあります。

今後ますます重要になって来る、ユーザー目線を意識したサイト作り

ではどうするのか。

やはり大前提にあるべきなのは、ユーザー目線でホームページを作ること。

猫のユーザー目線” width=

訴求したいユーザー像を決めて、その人が必要としているような情報を分かりやすく伝える事が重要です。
キーワードをどうするかとか、リンクをどうするかとか、HTML構造をどうするかなどのテクニックももちろんあります。 しかしながら、そういった各種SEOテクニックも結局のところはユーザーにとって使いやすく、便利であるか?(つまりユザービリティが高いか?)という事に繋がるものでもありますので、ユーザー目線を意識したサイト作りは、SEOにとって今後ますます重要になって来ると思われます。

ホームページ制作のグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
手頃な料金で、美しく、分かりやすいウェブサイトを。「デザインと写真の合わせ技」による、本格的なクオリティのホームページをご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

JUGEMテーマ:PC関連
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ