八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【超・基礎の広告写真撮影】花火の写真撮影をなるべく失敗しないためのデジカメ撮影術 | main | 【超・基礎の広告デザイン制作】購買行動へとつながる確率を高める「3秒で大体分かる広告」 >>
【超・基礎のWeb制作】文字数の多いサイトは白背景がやっぱりお勧めな理由
おはようございます。八王子市南大沢のデザイン事務所、グラッドワークスです。
多摩ニュータウン西端は雨の朝です。

黒背景白抜き文字は読みにくい?

今回はホームページの無難な配色について。

Webが広まった初期には黒背景に白抜き文字のホームページは結構ありましたが、最近は次第に減って来ていると思います。
原因としてはやはり、本文の読みやすさ、だと思います。黒背景だとかっこは良いのですが、文字数が多いサイトの場合、黒背景のホームページは読みづらい。黒背景に白抜き文字主体のサイトでも、優良なコンテンツを揃える事で多くのページビューを獲得していると思われるサイトもあるにはありますし、テーマ的に黒やダークグレイ背景がふさわしいサイトというのもあります。

が、やはり白背景に黒文字が読みやすいですね。
背景は白以外にもクリーム色や薄い水色などでもOKですし、文字も真っ黒でなくても茶色とか、紺色でも良いかと思います。 ただし、クリーム色背景に茶色とか、薄い水色背景に紺色とか、統一感がある方が良いと思います。

なお、白背景にクリーム色の文字などコントラストが低くて読みにくい配色にしているとサイトへの来訪者にコンテンツを読んでもらいにくくなるだけでなく、検索エンジンからSEOスパム(ズルして検索ランキングを上げようとしている)と見なされペナルティを受ける場合があるとも言われているので要注意です。

リンクの文字色について

気をつけるべきなのは、青い文字というのはウェブサイトの場合、リンクの色である事が多いという事です。リンクの文字色を青以外の色にしてはいけない訳ではなく、そのサイトのイメージカラーに合わせるという手もあります。 そうすることで見た目の美しさ、統一感を出す事ができるのですが、リンク色は青い外の色を使った場合、他の部分の文字に青い色を使うと、どっちがクリッカブル(リンク付き)なのか分かりにくくなります。

そのようなわけで一般的なビジネスサイトは、

・白背景に黒または濃いグレイの文字を基本とし、
・重要な点は太字にしたり赤文字にして強調、
・リンクは青にする


…というのがもっとも無難です。
このブログはリンク色を緑色にしていますが、 この辺はデザイン的なさじ加減により決定して行けば良いと思います。

ホームページ制作のグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
手頃な料金で、美しく、分かりやすいウェブサイトを。「デザインと写真の合わせ技」による、本格的なクオリティのホームページをご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

JUGEMテーマ:PC関連
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ