個人事務所「グラッドワークス」のデザイン日記
個人デザイン事務所「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【超・基礎の広告デザイン制作】広告のデザインで大切な「視線の流れを意識する」とは? | main | 【超・基礎のWeb制作】Evernote for Mac のアップデートが大ハズレ(?)でもWebアプリでなんとか凌げる最近のインターネット環境 >>
【超・基礎の広告写真撮影】ちょっと不便な「単焦点レンズ」を使いこなして、広告用写真撮影もグレードアップ!?
おはようございます。デザイン事務所「グラッドワークス」です。

昨日、関東甲信越地方は梅雨明けしたとの事でいよいよ本格的に夏ですね。

Webやチラシに載せる写真を自分で撮りたい!という方へ。

一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラなどの 「レンズ交換式カメラ」は撮影目的に合わせてレンズを交換できるのが長所ですが、 カメラのレンズと言えばズームレンズが一般的です。

ズーム倍率はレンズによりいろいろですが、ズームアップして遠くのものを大きく写したり、 ズームアウトして広い範囲を画面に収めたりできます。

Webやチラシに載せる写真を自分で撮りたい!という事で一眼カメラを手にする方の多くは、 まずこのズームレンズ付のものを選ばれる事と思います。

一見不便な「単焦点レンズ」

ところがこれとは別にズームのできない「単焦点レンズ」なるものがあります。

「短焦点」ではありません。「単焦点」です。
単一の焦点距離での撮影しかできないレンズです。

遠くのものを大きく写したいときは遠くの被写体のところまで撮影者が移動して撮影し、 被写体が画面に収まらないときは画面に収まるサイズに見えるところまで撮影者が遠ざかって撮影する事になります。
つまり撮影者が自分で動いて、ズームアップ/ズームアウトしなくてはなりません。

「なんという不便な。。。」
と、思われそうですが、iPhoneのカメラもズームのない単焦点レンズです。

単焦点レンズの長所と、撮影目的による「焦点距離」の違い

単焦点レンズは何が良いかと言うと、 一般的に小型軽量で、価格も安く、写りが良い、ということになります。 (実は大きく、重く、高価な単焦点も少なからず存在していますが。。。) 絞りを大きく開けられる、いわゆる「明るい」レンズである事が多く、絞りの設定できる範囲も広くなります。 「画質」を優先するなら単焦点レンズの方が有利な場合が多いのです。

ただし、問題はやはりズームできない、焦点距離が変えられない、ということ。

いわゆる「標準単焦点」レンズは35mm判換算で50mmとされていますが、 ポートレイト(肖像)撮影の場合はもう少し望遠寄りの85mmあたりが適しています。 スポーツの写真などは比較的遠距離からの撮影となるので、 300mm以上の焦点距離の超望遠レンズでないと厳しくなります。 逆に風景写真などをワイドに写したい時は28mmくらいの広角レンズを使う場合が多いと思います。 ※焦点距離は数字が大きいほど望遠撮影ができ、 数字が小さくなると広い範囲を画面に収めることができます。

広告写真撮影におすすめの単焦点レンズは?

つまり単焦点レンズを使うには、何を、どう撮影するかというイメージが固まっていなければ、 適切なレンズを選ぶ事もできなくなります。 つまり機材選びの時点で一定以上の知識と経験が必要となってしまいます。

そのようなわけで初めての単焦点レンズは35mm判換算で50mm前後の標準単焦点から始められるのがおすすめではあります。

但し、商品写真などを撮影する事が多いのであれば、 90mm 〜100mm程度の「マクロレンズ」(ニコンの場合は「マイクロレンズ」と呼びます) を使ってみると良いかと思います。

広告用に写真を撮影しようと一眼レフやミラーレスカメラを買ったのに、思ったほど良い写真が撮れない、とお悩みの方は単焦点レンズを使ってみるのも解決策の一つになるかもしれません。ただしライティング(光の当て方)やカメラの設定を変更する方が効果的な場合もあります。

広告用の写真撮影は、なかなか奥が深いのです。

写真撮影とデザインのグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
伝えたいイメージをカタチにする、デジタル広告写真に本格デザインをプラス。「デザインと写真の合わせ技」による、高いクオリティの制作物をご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
神奈川県横浜市エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

JUGEMテーマ:★カメラLife★
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ