八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ロゴマーク復活に見る、日本の某大手航空会社の決意 | main | ノートパソコンの充電し過ぎ防止にタイマー利用 >>
星の動きを自動追尾してくれる24,800円のコンパクト赤道儀
月や太陽も追尾できるとのこと
 おはようございます。今朝の八王子(というか多摩ニュータウン西端)は薄曇りの朝です。

 このブログでもたまに天体の写真を撮影して載せていることがあります。
去年の皆既月食とか、
この前の金環月食とか、
金星の日面通過など。
Nikon1V1にFマウント用300mmレンズを付けて月を撮影したときなどは、35mm判換算で810mmという超望遠撮影だったので、撮っているそばからファインダーの中を月が移動して行って追尾するのが結構大変でしたが、こういう時、天体を自動追尾してくれるものを「赤道儀」と呼ぶそうです。

 先日、IT情報系サイトを見ていると小型の赤道儀が24,800円で発売されたとのこと。恒星だけでなく、月や太陽も追尾できるそうなので、こういうものがあるとラクに撮影できそうです。(太陽の撮影は強烈な光で眼やカメラを痛める危険があり、撮影者ご自身の責任で細心の注意を払って行う必要があります。)
 下記サイトでは19,800円で売っていますが、このブログ執筆時点では「完売」とのこと。

コンパクト赤道儀
コンパクト赤道儀 SIGHTRON nano.tracker|http://www.syumitto.jp/SHOP/AS0001.html

 地球は自転しているので夜空に輝く星はすべて北極星を中心に回転している(ように見える)ので、三脚に据えたカメラを夜空に向けて数分〜数時間という長時間露光撮影をすると、星の位置はズレて行ってしまいます。が、「赤道儀」というものを使えばこの星の動きを自動追尾してくれるそうです。

写真撮影とデザインのグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
伝えたいイメージをカタチにする、デジタル広告写真に本格デザインをプラス。「デザインと写真の合わせ技」による、高いクオリティの制作物をご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

JUGEMテーマ:★カメラLife★
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ