八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Nikon1V1に高倍率ズームレンズ28-300VRを装着して月を撮影 | main | “Simple Vision”記事リスト【2012年7月】 >>
PhotoshopによるFacebookタイムライン用カバー画像制作・2012年7月

Facebookカバー写真の「夏バージョン」作成の記録

 おはようございます。今朝の八王子(というか多摩ニュータウン西端)は曇りの朝です。

 今日から7月、ということで4月に作成したFacebook個人ページのカバー写真(春バージョン)を夏バージョンに差し替えることにしました。今回はその作成の記録など書いてみたいと思います。※今回も例によってPhotoshopを使っていない人には意味不明な単語が頻出しますがご了承くださいませ。m(_ _)m


目指すイメージは光と風の、爽やかな夏のイメージ

 今回も昨年末に作ったタイムライン画像作成ベースのPhotoshopデータを土台として使用します。細かい事を言うと現在は顔写真のスペースが少し大きくなっているのですが、大勢に影響ないであろうということで、今回もこれで行きます。

カバー写真制作過程



 以前、某観光名所の遊覧船から撮影したウミネコの画像をコピペ。

カバー写真制作過程



 最初の画像の黄緑色の部分を自動選択ツールで範囲指定してクイックマスクを作成。画像とマスクのリンクを切ってから画像をリサイズしてトリミングを調整します。ウミネコの進行方向にスペースを広めにとって、広がり感を出します。

カバー写真制作過程

 ここから多少デコレーションを施して、光と風を感じる、爽やかな夏のイメージを表現してみたいと思います。例によって撮影時に白飛び防止のため少しアンダー気味に設定して撮っているので、このままでは少々くすんだ感じです。一応RAW現像の段階で補正をしていますが、後加工の余地を確保するためなるべく階調を残す方向で出力しました。この後Photoshop上で最終的な調整を行います。



 別レイヤーを作って全面を真っ黒に塗りつぶしてから、Photoshopの「逆光」フィルタで太陽とフレアを書き込みます。

カバー写真制作過程



 このレイヤーを「スクリーン」モードにして、最初の画像の黄緑色の部分を自動選択ツールで範囲指定してクイックマスクを作成。画像とマスクのリンクを切ってから画像を移動して太陽およびフレアの位置を調整します。さらにこのレイヤーを複製してフレアの濃度をアップします。

カバー写真制作過程



 ウミネコの写真の色調を補正して明るくしました。カラーバランスも多少弄っています。せっかく書き込んだフレアが見えにくくなりましたが、これは後で対処します。

カバー写真制作過程



オリンピックも近いということで多少意識してみました

 今月(2012年7月)はロンドンオリンピックも開催されますね。オリンピックと言えば金メダル、ということで今回はオリンピックを意識してゴールド調の金属板の画像をコピペ。

カバー写真制作過程



 別途Illustratorで作成した黒い円形をコピペ。

カバー写真制作過程



 この画像をベースにレイヤーマスクを作成します。

カバー写真制作過程



 ゴールド調金属板の写真にマスクを適用。今回はブルーとゴールドで色調を統一する予定です。

カバー写真制作過程



 さらにゴールド調金属板画像を別途コピペ。

カバー写真制作過程



 もうひとつレイヤーマスクを作成して、先ほどのIllustratorで作成した黒い円形を、今度は「パス」としてコピペ。そのパスに沿って白い文字を書き込みます。

カバー写真制作過程



 このマスクを後からコピペした方の金属板に適用。が、このままでは読みにくい。。。

カバー写真制作過程



 追加した2つの金属板にそれぞれシャドウのレイヤー効果を掛けます。

カバー写真制作過程



 調整レイヤーを追加して空の青色を描き足します。見えにくくなっていた太陽とフレアも見えるようになりました。

カバー写真制作過程



 星形のブラシを「散布」モードで描き足します。星形の大きさを替えて複数のレイヤーに描き、それぞれのレイヤーの濃度を調整して奥行き感を出します。右上にロゴを追加して出来上がり。
 ゆるやかな円弧を重ねる構成とすることにより、爽やかな風やひろがり感を表現することを意図しました。

カバー写真制作過程



 完成したらすでに切ってあるスライスから、お目当てのスライスを選択して100%のjpeg画像で書き出します。お正月に書いたFacebookカバー写真のアップロード時の画質の話でも検証したように、アップロード時にかなり圧縮されて画質が低下してしまうようなので、画像は100%のjpeg画像で保存しています。

カバー写真制作過程



ホームページ制作のグラッドワークス 【良心価格で、本格広告】写真撮影からデザインワークまで一貫した広告制作
手頃な料金で、美しく、分かりやすいウェブサイトを。「デザインと写真の合わせ技」による、本格的なクオリティのホームページをご提供。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
多摩〜八王子〜相模原〜町田エリアの印刷物&ウェブデザインと写真撮影はグラッドワークスへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ