八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< インターネット閲覧用ブラウザ「IE6」の日本でのシェアが急落している話 | main | Nikon1V1に35mm単焦点レンズを装着してマクロっぽく撮影 >>
お店や企業のイメージカラー(コーポレートカラー)の選び方について
なるべく事業内容とマッチしたものを選ぶのがおすすめです
 おはようございます。昨日も多くの「いいね!」を頂き、ありがとうございました。(^-^)
 今朝の八王子(というか多摩ニュータウン西端)は久々の晴れの朝です。

 今回はお店や企業のイメージカラー(コーポレートカラー)の選び方について。
 コーポレートカラーは会社やお店のロゴ、看板、名刺、会社案内やホームページまで影響する大切なものですが、コーポレートカラーとして最もメジャーなのは青系統の色ではないかと思います。
 知性、冷静、先進的、クリーンといったイメージを持つ青系統の色はビジネスとの相性も良い色です。会社案内やホームページの配色では、白い背景をベースにヘッダーなど要所に青色を使用すると統一したイメージを構築できます。また本文などの重要ポイントのみ赤色を使えば、見やすく、クリーンで、しかも重要なところを目立たせられるという使い方ができて、あとあと便利です。

一般的な色彩のイメージは
青…知的、冷静、クリーン、先進的
赤…情熱、元気、強い
緑…調和、知性、柔和
黄…元気、明るい、注目
黒…高級、風格、ミステリアス
というところでしょうか?

 コーポレートカラーの選択は、事業主様の好みで選んで良いと思いますが、なるべく事業内容とマッチしたものを選ぶのがおすすめです。飲食店のイメージカラーは暖色(赤、オレンジ、黄色系統の色)を使うのが一般的ですね。例えば下記のケーキを出しているお店(名前見えてますが…)では看板は黄色で、

ケーキ

下記ハンバーグを出しているお店の看板は赤となっています。

ハンバーグ

(メニュー内容は変わっている場合があります)



印刷物デザインのグラッドワークス 写真撮影からデザインワークまでトータルサポート
会社案内、パンフレット、チラシなど印刷物全般のデザイン承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、ショップカードなども制作例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
印刷物&ウェブデザインと写真撮影のグラッドワークス
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ