八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 最近の新幹線のデザインが「カモノハシ」っぽい形状の理由 | main | ちょっと残念でちょっと安心したAppleのイベント「WWDC 2012」 >>
青山のホンダ本社にて、初めての生ASIMOのショーを見て来ました
コンピュータ技術の進歩の成果
 おはようございます。今朝の八王子(というか多摩ニュータウン西端)は曇りの朝です。

 この前神宮外苑の話を書きましたが、同じ日に青山のホンダ本社にも行ってみました。
 ホンダの本社の1階はショールームになっていてホンダの車やバイクが展示してあります。ステージもあってホンダが開発中の人間型ロボット「ASIMO」のショーが行われます。去年行った東京モーターショーのホンダブースでもASIMOのショーをやっていましたが、黒山の人だかりでほとんど見えなかったため、生でASIMOの動きを見るのは初めてでした。滑らかな動きなので中に人間が入っているような錯覚を感じますが、すべて電気仕掛け。


 手のひらは伸縮性のあるシートで覆われている様子。飲み物をお盆に載せて運んだりできます。

ホンダの人間型ロボット「ASIMO」


 走るASIMO。ロボットにとって走ることは結構困難だそうで、それを実現したとのこと。ASIMOって、背中に大きな出っ張りがある印象でしたが、意外にスリムでコンパクトでした。コンピュータ技術の進歩の成果でもあるのかもしれません。

ホンダの人間型ロボット「ASIMO」

 成人よりも一回り小さいサイズは、人に威圧感を感じさせないよう配慮されたものとのこと。大きさを含めたデザインもいろいろと配慮されている模様です。いずれは人間型の家庭用ロボットも発売されると思いますが、このところのIT技術の発展ぶりを見ると、「その日」はそう遠くない未来に訪れるんじゃないかと思っています。

家庭用ロボットといえば「ロボット掃除機ルンバ」が結構売れているようで、我が家でも使っています。ロボット掃除機ルンバが無料点検&ソフトウェアアップデートから戻って来た話で少し書きましたが。
初めてルンバを使った時は部屋の中を無闇に動き回っているだけに見えたので、「こんなのでちゃんと掃除できるのか?」と心配でしたが、結果的にちゃんと掃除できている…という感じでした。

JUGEMテーマ:PC関連


ホームページ制作のグラッドワークス 写真撮影からデザインワークまでトータルサポート
手頃な料金で、美しく、分かりやすいウェブサイトを。「デザインと写真の合わせ技」による、本格的なクオリティのホームページをご提供致します。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
印刷物&ウェブデザインと写真撮影のグラッドワークス
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ