八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 近隣のラーメン店のおすすめメニューでランチして写真も撮ってみました | main | 青山のホンダ本社にて、初めての生ASIMOのショーを見て来ました >>
最近の新幹線のデザインが「カモノハシ」っぽい形状の理由
「何を今さら」と言われてしまいそうですが。。。
 おはようございます。今朝の八王子(というか多摩ニュータウン西端)は曇りの朝です。

 私は飛行機大好きなので、普段長距離移動は大抵飛行機を使うのですが、先日久々に新幹線に乗りました。新幹線の先頭車輛も昔は飛行機っぽい形をしていましたが、最近の新幹線のデザインは「カモノハシ」っぽい形状が主流のようですね。鉄道ファンの方達には「何を今さら」と言われてしまいそうですが。。。

新幹線の先頭車輛1.jpg

 この「カモノハシ」っぽいデザインは、新幹線が高速度でトンネルに突入する際に「ドーン」という大きな音が発生するのをできるだけ少なくするための形だとのこと。この大きな衝撃音の原因は「トンネル微気圧波(トンネルびきあつは)」という空気の圧力波だそうで、騒音対策や乗り心地の向上など、色々な条件を満たすために、こういう形になって来たようです。つまり、ちゃんと意味のあるデザインなのですね。

 最初にこの「カモノハシ」っぽい形で登場したのは700系という車輛で、初めて見たときはもの凄〜〜〜く違和感がありましたが、さすがにこのテのデザインにも慣れました。

新幹線の先頭車輛2.jpg

 写真は東北新幹線「はやぶさ」を撮影したものです。このペパーミントグリーン&ホワイトのツートンカラーに鮮やかなピンクのラインという配色は賛否両論あるようです。一応意味合いとしては常緑樹のグリーンと流れる雲のホワイト、ピンクのラインはツツジのイメージだとか。赤と緑は補色の関係にあるので、好き嫌いの分かれやすい配色だとは思います。

 それにしても、横から見ると凄くノーズが長いですね。。。

新幹線の先頭車輛3.jpg



印刷物デザインのグラッドワークス 写真撮影からデザインワークまでトータルサポート
会社案内、パンフレット、チラシなど印刷物全般のデザイン承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、ショップカードなども制作例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
印刷物&ウェブデザインと写真撮影のグラッドワークス
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ