八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< “Simple Vision”記事リスト【2012年6月】 | main | 東京スカイツリータウンの「東京ソラマチ」4階のカフェにて休憩 >>
東京スカイツリーのデザインでよく言われる「そり」と「むくり」
シャープさと柔らかさの融合
 おはようございます。今朝の八王子(というか多摩ニュータウン西端)は曇りの朝です。

2012年5月22日(火)グランドオープンした東京スカイツリータウンに先日、遅まきながら行って参りました。展望台の入場券は持っていなかったので、下から見上げるだけでガマンです。

間近で見るとやっぱり高いですね。回りの人たちもみんな空を見上げています。

東京スカイツリーあおり.jpg



例によって頂上部のゲイン塔をアップで撮影。

東京スカイツリー頂部アップ.jpg



スカイツリーのデザインでよく言われるのが「そり」と「むくり」。

東京スカイツリーそりとむくり.jpg

スカイツリーは地上部分では正三角形の断面をしていて、展望台付近では正円となるのですが、三角形から円へとゆるやかに変化して行くラインの中に内側に向かって引っ込んだ「そり」のラインと外側に向かって膨らんだ「むくり」のラインがあります。

「むくり」のラインとしては、法隆寺の柱の膨らんだ形が有名です。
シャープな印象の「そり」のラインと、柔らかな印象の「むくり」のラインを持つスカイツリーのデザインが、日本の伝統的な造形を受け継ぐものだと言われる理由のひとつとなっています。



印刷物デザインのグラッドワークス 写真撮影からデザインワークまでトータルサポート
会社案内、パンフレット、チラシなど印刷物全般のデザイン承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、ショップカードなども制作例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
印刷物&ウェブデザインと写真撮影のグラッドワークス
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ