八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「iPhone 5」が発表されると噂の「WWDC 2012」が6月11日に開催 | main | “Simple Vision”記事リスト【2012年6月】 >>
日食、月食の後には「金星の太陽面通過」
次に見られるのは105年後
 おはようございます。今朝の八王子(というか多摩ニュータウン西端)は晴れの朝です。

 先日のブログに来週月曜日、6月4日に起こる部分月食について書きましたが、その翌々日、6月6日(水)の朝には「金星の太陽面通過」があります。「日面通過」「日面経過」などとも呼ばれます。

 先日5月21日(月)には太陽の前を月が通過して金環日食を起こした訳ですが、今度は金星が太陽の前を通過する訳ですね。ただし、月に比べて、金星の軌道は地球からかなり遠いので、太陽の前を通過する金星はとても小さく見えるようです。正直、「ちょっと絵的に地味なんじゃないの?」思ったりもします。

金星の太陽面通過


貴重と言えば貴重。微妙と言えば微妙。
 ただし、今回の「金星の太陽面通過」を見逃すと、次回観測できるのは2117年12月11日となり、かな〜〜〜り未来の話になってしまいます。また、前回の「金星の太陽面通過」は2004年6月8日に観測されていますが、その前は1882年だったそうなので、やはり随分昔のことになります。
 と、いうわけで貴重と言えば貴重な機会ではありますが、微妙と言えば微妙。ついでに天気も微妙。週間予報は曇りマーク点灯中。

金星の太陽面通過


太陽の観測や撮影には細心の注意が必要です
 金環日食の時同様に、太陽の観測や撮影は危険が伴うので細心の注意が必要のようです。太陽の観測や撮影は強烈な光で眼やカメラを痛める危険があります。とにかく太陽を直接見るのは危険です。ご自身の責任で細心の注意を払って行う必要があります。

日食観測用グラス



印刷物デザインのグラッドワークス 写真撮影からデザインワークまでトータルサポート
会社案内、パンフレット、チラシなど印刷物全般のデザイン承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、ショップカードなども制作例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
印刷物&ウェブデザインと写真撮影のグラッドワークス
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ