八王子〜多摩〜町田エリアのデザイン日記
八王子〜多摩〜相模原〜町田エリアで活動中のデザイン事務所
「グラッドワークス」の日常(と仕事)を書き綴るブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【撮影術】知っていると便利な、デジカメのお手軽マニュアルモード撮影法 | main | デザイン屋にとっては悩ましき“Magic Mouse(マジックマウス)” >>
【RAW現像】64bit Intel MacでCapture NX2が劇的に速度アップ
RAW現像ソフト「Capture NX2」
おはようございます。今朝の八王子(というか多摩ニュータウン西端)は、快晴の朝です。
今日の話はRAW現像(ろーげんぞう)ソフト「Capture NX2」の話です。
「RAW現像」については以前書いた記事「肉眼で見たイメージをデジカメで再現する『HDR』加工」の下の方で少し触れましたので、宜しければ合わせてお読みください。


Nikon Capture NX2

ニコンのRAW現像ソフト「Capture NX2」は色々と高機能で、仕上りも非常に満足できるものなのですが、少々動作が重いのが欠点でした。
RAW現像の際は、様々な補正、調整を行います。たとえばレンズの歪みや画像の傾き、カラーバランス、明るさ、彩度の補正など。特定の色調を強調したり、抑えたりする事もできます。ただ、それらのパラメーターひとつひとつの設定を変更するたびに、その結果が反映されるまでに10〜20秒程度待たされていたのですが…。


うれしい誤算
最近システムの変更を行い、マシンのプロセッサがPowerPCからIntel Xeonに変わったのですが、その結果「Capture NX2」の動作が劇的に速くなりました。
パラメーター変更の一つ一つに対してその都度10〜20秒程度待たされていたのが、ほとんど一瞬で終わります。当然、一枚の画像を仕上げるために必要な時間も大幅に少なくて済むようになりました。これまでの苦労はなんだったのかと思うほど、RAW現像作業が劇的に速くなりました。
システム新しくしたので少しは速くなっているだろうと思っていましたが、ここまで劇的に速くなるとは、うれしい誤算です。 これでますます、写真撮影枚数が増えてしまうのは必至です^^;


年明けに撮影した写真など
と、いう訳で年明けに撮影した写真など載せてみます。もちろん「Capture NX2」でRAW現像しています。

東京タワー

お正月明けに六本木ヒルズにて撮影した写真です。「2012」の文字が点灯した東京タワーと、六本木けやき坂のイルミネーションのコンビネーションです。
Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDにて撮影。三脚使用。


六本木の夜空にそびえ立つ「六本木ヒルズ森タワー」も撮りました。

六本木ヒルズ森タワー

こちらもNikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDにて撮影。三脚使用。
この時カメラはかなり上を向いています。一般的な3ウェイ雲台では、真上近い角度にカメラを向けるのは困難なので、自由雲台という雲台(三脚上部のカメラを取付けるところ)を使用しています。

JUGEMテーマ:★カメラLife★


印刷物デザインのグラッドワークス 写真撮影からデザインワークまでトータルサポート
会社案内、パンフレット、チラシなど印刷物全般のデザイン承ります。会社やお店の顔となるロゴデザイン、名刺、ショップカードなども制作例多数あり。広告宣伝ツールのレベルアップをお考えの方は、ぜひご相談ください。
印刷物&ウェブデザインと写真撮影のグラッドワークス
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
人気ブログランキング参加中です!
  • 人気ブログランキングへ
  • 人気ブログランキングへ